カラーマルシェがお答えします

当サロンをご利用いただくお客さまから寄せられるご質問をまとめました。パーソナルカラー診断・骨格診断を受けるにあたりご参考ください。

パーソナルカラーは年齢とともに変わりますか?

カラーマルシェのパーソナルカラー診断では肌や髪・瞳の色だけでなく、肌の質感・髪の強さや全体のお顔立ちから受けるコントラストの強さなど、トータル判断していきます。
年齢を重ねると瞳の色が薄くなったり・髪が細くなったりとコントラストが低くなる方もいます。基本的にはパーソナルカラーの基本となる軸は変化はしませんが、似合う色調の範囲は変わってくることがあります。

好きな色とパーソナルカラーは同じですか?

好きな色とパーソナルカラー(似合う色)は違います。好きな色は主観的ですが、パーソナルカラーはその人のもつ色に調和した色で客観的に判断していくため、違ってくることがあります。
カラーマルシェでは好きな色と似合う色が違っていた場合でも、うまく好きな色を取り入れることができるようアドバイスをしております。

診断で苦手と診断された色は着たらダメですか?

パーソナルカラーはその人の魅力をアップし、オシャレを楽しんでいただくためのものです。パーソナルカラーではない色は身につけてはいけないということではありません。顔周りの色が印象に影響をあたえるため、お顔周りにはパーソナルカラーを取り入れて、お顔周りから離れたボトムスやバッグ・靴なとにパーソナルカラーを取り入れてみましょう☆
また、カラーマルシェでは好きな色が苦手な色であった場合でも、うまくファッションに取り入れることができるようアドバイスをしています。

パーソナルカラー診断で持参するものはありますか?

コースの中にお手持ちのメイク用品・洋服・アクセサリーのアドバイスが含まれております。普段、愛用しているアイテムやお蔵入りになっているアイテムなど、確認したいものがありましたらぜひお持ちください。
詳しくは”診断の流れ“をご確認ください。

パーソナルカラー診断の当日の洋服は何色でも大丈夫ですか?

白色の丸首のケープを着用していただきますので、服装は何を着ていただいても大丈夫ですが、タートルネックや、ハイネックなど丸首から出る形の服装は避けてください。

当日はメイクをしたまま行っても大丈夫ですか?

ご予定などがありメイクをした状態でお越しいただいた場合は、診断前にこちらでメイクオフさせていただきます。診断後はメイクアップの時間を設けておりますのでご安心ください。
パーソナルカラーではその人の瞳の色・肌の色・髪の色など総合的に見て判断しています。ファンデーションやチークにより素の肌の質感や赤みなどが消されていたり、カラーコンタクトにより瞳の色や全体のコントラストが変わり、診断に影響がでてしまうことがあります。せっかくの診断なので、より正確に診断できるよう、ノーメイクに近い状態でお越しいください。

メガネ・カラーコンタクトははずしたほうが良いですか?

メガネをかけることにより顔の強さがが変わりますので、診断中ははずしていただきます。
普段メガネをかけている方は、メガネのフレームもお顔周りの色となりますので、パーソナルカラーを取り入れることをおすすめします。カラーマルシェではメガネをかけた場合のアドバイスも合わせて行っております。
カラーコンタクトは瞳の色が変わってしまう、黒目と白目のコントラストが変わり診断結果に影響が出てしまうため、はずしていただきます。透明なコンタクトは大丈夫です。

髪を染めています。そのままでも大丈夫ですか?

パーソナルカラー診断では地毛の髪色をお聞きすることがありますが、診断にあたり染め直していただく等の必要はありません。地毛の色を元に生まれ持ったパーソナルカラーを診断した上で、より似合うのヘアカラーをご提案しています。

パーソナルカラー診断は、男性も受けることはできますか?

カラーマルシェでは個人コンサルティングは女性限定とさせていただいています。
男性の方は直接のお知り合いの方、女性同伴のペア診断や当サロンをご利用いただいた方の直接のご紹介のみ受け付けていますのでお問い合わせください。

骨格診断の結果は、太ったり痩せやりすると変わりますか?

骨格診断は骨の強さを見ていきます。太っても、痩せても、骨までは太ったり痩せたりしないので骨格タイプは変わることはありません。カラーマルシェの骨格診断は3タイプで分けるだけでなく、質感・骨格・立体感・重心といった4つの軸でタイプを見極めています。身長に対する縦横の比重が変わり、重心などのバランスは変わりことがありますので、ご提案するスタイリングは変化することがあります。