パーソナルカラーは、人をより魅力的に見せてくれる色

最近、雑誌やSNSでよくみかけるパーソナルカラーの言葉。
私に似合う色のこと?赤・青・黄色どの色が似合うか分かるの?ブルベ・イエベのこと?何となく知っているけどよく分からない・・・。

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った色(肌の色、瞳の色、髪の色など)に調和し魅力的に見せてくれる色のことを言います。
その人自身の色は一人一人異なり、同じ色を身につけても、その色がうまく調和し魅力的に見える人もいれば、違和感が出る人など様々です。

あの人には似合っていたのに私には似合わない。一番の人気色と雑誌でみかけたコスメを買ってみたけれど、私がつけるとなんだか変な感じ・・・といったことも、一人一人に似合う色(=パーソナルカラー)が異なるために起こっているのです。

パーソナルカラーを使いこなすことにより、より自分をキレイに見せたり、若々しくみせたり、健康的に見せたりすることが可能で、シチュエーションによって好印象を与えたり、清涼感を与えたりと印象を作り出すこともできるのです。

パーソナルカラーを知るメリット

パーソナルカラー(似合う色)を身につけると、自分のチャームポイントをより引き立たせることができ、好印象を与えることができます。

パーソナルカラー 苦手な色
顔色がよくみえる・健康的にみえる 顔がくすんでみえる・赤ら顔になる
透明感が出る・色が白くみえる・スッキリみえる 不健康で寂しい印象になる
肌がなめらかで均一感がうまれる ぼんやりとしてみえる
スッキリと小顔効果がうまれる 顔が膨張してみえる
瞳がキラキラする 顔がピカピカしてみえる・ギラツキを感じる
アイライン効果で目力が出る ほうれい線などの顔の中の影が強調される

暗い色は小顔効果が、白い色は顔色が明るくなり色白効果がとひとくくりにされていますが、この効果は色が良い影響に出た場合の効果なのです。
色が合わないと、暗い色はほうれい線などの影が強調されたり、白い色は顔色が悪く寂しげに見えてしまうことも・・・。

パーソナルカラーの分類

4つのシーズン

パーソナルカラーでは、色をイエローベース・ブルーベースの2つに分け、さらにそれを、色の明るさ・鮮やかさ・清濁で4つグループに分けています。そしてそれぞれのグループを季節のイメージ「SPRING(春)SUMMER(夏)AUTUMN(秋)WINTER(冬)」に当てはめ、名前をつけています。

パーソナルカラー 4シーズン

何色が似合う?

パーソナルカラーではあなたは赤色が似合う、青が似合う、黄色が似合うといった考え方ではありません
赤色と言っても黄みよりの赤色青みがかった赤色トマトのような少しくすんだ赤色ダークな赤色など、様々な赤色があります。

パーソナルカラーでは、赤色でもどのような赤色が似合うのか青色でもどのような青色が似合うのか、また黄色や緑色も同様、どのような色が似合うのかというのがポイントとなっています。

様々な色の例

4つのシーズンの特徴

パーソナルカラーでは、それぞれの色の属性の似たグループを4つに分け、季節のイメージになぞらえて「春」「夏」「秋」「冬」と分類しています。パーソナルカラーの基本となるフォーシーズンの分類について詳しく見ていきましょう。

スプリングタイプの特徴
サマータイプの特徴
オータムタイプの特徴
ウィンタータイプの特徴