【パーソナルカラー別】オシャレに見えるブラウンコートの選び方

こんにちは、 カラーマルシェの磯田です。

秋の定番色のブラウン。
一枚羽織るだけで今っぽい雰囲気が出せるブラウンコートは、オシャレさんのマストアイテム。
ブラウンといえばイエローベースの大定番ですが、実はブルーベースの人にも似合うブラウンがあるんです。似合わないブラウンを着ると地味コーデになってしまうブラウンカラー。
パーソナルカラーに合わせたブラウンを選ぶのが正解です!

目次

スプリングタイプの似合うブラウン

髪や瞳の色、肌質など透明感と軽さがある質感を持っているので、似合う色も透明感を感じられるブラウンがおすすめ。

似合うブラウン

  • 黄みがかった色
  • 発色が良い明るい色
  • 透明感や軽さが感じられる色

同じ黄みがかったブラウンでも重さを感じる色や濁ったブラウンは、スプリングタイプの持ち味であるキラキラ明るいツヤ感が生かせず、魅力が半減してしまう可能性が・・。

スプリングタイプの人は軽さがポイント。

鮮やかなきれい色ブラウンを選びましょう。

サマータイプの似合うブラウン

ソフトな質感をもつサマータイプは選ぶブラウンもソフトな色を。

似合うブラウン

  • 黄みが少なめでローズがかった色
  • グレー混じりのニュアンスブラウン
  • ソフトな色で発色は弱め

色の濃い鮮やかなブラウンは、サマータイプには主張が強すぎて色負けしてしまいます。また、暗すぎる色も苦手な傾向です。やさしいブラウンで上品さを。

黄みが苦手なので、ローズがかった色やピンクよりのブラウンを選んでみましょう。

オータムタイプの似合うブラウン

オータムタイプはブラウンが得意!同じ黄みが得意なスプリングタイプとの違いは暗さやくすみ感、深みのある色が得意です。

似合うブラウン

  • 黄みや緑みがある色
  • 深みのあるダークな色
  • くすみ感のある色

「くすみ」「深み」のある色でカッコ良さや大人っぽい雰囲気が引き立つタイプ。

濁りが感じられるブラウンでリッチな雰囲気を演出するのが◎。

ウィンタータイプの似合うブラウン

黄みが苦手なウィンタータイプは、定番のブラウンは苦手な傾向です。

似合うブラウン

  • 紫や赤みがかったブラウン
  • 黒に近いダークな色

君の強いブラウンはもっさりとし地味に見えてしまいます。

赤みや紫みを感じるダークブラウンを選んでみましょう。

パーソナルカラー別 似合うブラウンコートまとめ

パーソナルカラー別ブラウン
  • スプリングタイプは明るめ発色の良いブラウン
  • サマータイプはソフトなくすみ系ローズブラウン、赤みのブラウン
  • オータムタイプはスモーキなブラウン、ダークブラウン
  • ウィンタータイプは暗めの赤みや紫みのブラウン

今っぽさを演出するなら断然ブラウンコート!パーソナルカラーで似合うブラウンコートを見つけてみてくださいね。

目次
閉じる